« 別館 深夜快速 vol.56 | トップページ | 別館 深夜快速 vol.57 »

2016年6月19日 (日)

「頑張ろう熊本!」 現地から発信されるメッセージ 65

2016/6/18 放送分

FMC第1スタジオから榎田師匠、花岡山花岡さん、キラウエア裕子さんの放送です。

ボランティアのあり方について語っています。
ボランティアも闇雲に人手が欲しい、という時期は終わったのでは無いでしょうか?
これをして欲しい、あれをして欲しいという事があるのではないでしょうか?
つまり、資格を持った人を集めて、その資格にあったボランティアを発見すれば効率よくできるのでは?
例えば、電気工事士、栄養士などその資格を活かせるボランティアの活動があるようです。
そして、そのボランティアを効率良く動かすには、ITのスキルを持った人がサイトを立ち上げるなどして、しくみを作れば良いのではないでしょうか?

こういう提案をすると、「**ができない」と、できない理由をまず考える事が多いようです。
それでは、物事が進まないのも当たり前。
効率良いやり方を、うまく利用していく事が必要なのでは無いでしょうか?

« 別館 深夜快速 vol.56 | トップページ | 別館 深夜快速 vol.57 »

FMC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12891/63801916

この記事へのトラックバック一覧です: 「頑張ろう熊本!」 現地から発信されるメッセージ 65:

« 別館 深夜快速 vol.56 | トップページ | 別館 深夜快速 vol.57 »