カテゴリー「ふくしまおうえん」の45件の投稿

2013/08/27

【ふくしまおうえん】「あの日」のままの「いま」がある。

【ふくしまおうえん】 新潟から応援中。

あの日から、時計が止まってしまったような映像を見つけました。
まだまだ、震災は終わっていないんだと実感しました。

常磐線 被災不通区間 各駅の現状 2013年4月

4月の映像だそうです。

浪江の駅前の映像を見ると、「ゴーストタウン」という言葉が、失礼だなと思いながらも浮かんでしまいます。
これが、今の福島の現状です。
あれから2年経った福島の現状です。

「終息宣言」なんて事をどうどうと発言してしまう国。
それが日本なのだと思うと悲しくなってきます。
まだまだ、終わっていないんです。
帰りたくても、家があるのに、帰れない人達がまだいるのです。

「あの日」では無く、「いま」なんですよね。


2013/08/16

【ふくしまおうえん】地雷火って初めて聞きました。

【ふくしまおうえん】exact福島 47ふくしまおうえん隊 新潟から応援中。

地雷火(じらいか) って知ってますか?
私は、今日初めてこの名前を目にしました。

実は、ある花火の名称なのだそうです。
この花火、福島県石川郡浅川町で打ち上げられる花火です。
・・・いえ、正確に言うと「打ち上げられない」花火です! coldsweats02

と、言うのも空高く上がる花火ではなく、地上で花開く花火なのだそうです。
例えが悪いのですが、打ち上げに失敗して爆発してしまった花火のような感じでしょうか?

詳細は、こちらからどうぞ。
花火の里浅川 浅川の花火
Youtube 動画 浅川花火「地雷火」

こんな、花火があるんですねぇ。ほんと知らなかった。
福島に住んでいたのに、知らなかったなぁ。
どうして、こんな花火が打ち上げられる(られないけど)ようになったんでしょう?
こちらに打ち上げまでのいきさつを書いたサイトがありました。
有限会社 糸井火工「浅川町の地雷火(あさかわまちのじらいか)
(すでに閉鎖されたサイトのようです。)

機会があれば見てみたいなぁ。
まだまだ、福島には知らない事が多すぎる!
・・・勉強します。coldsweats01

2013/03/03

【ふくしまおうえん】会津ラーメンの店「三角屋」へ行って来ました。

【ふくしまおうえん】 exact福島 47ふくしまおうえん隊 新潟から応援中。

みちのく最古の手打ち中華そば 三角屋

喜多方ラーメンは全国的に有名ですが、喜多方ラーメンに対して会津若松のラーメンを会津ラーメンという言い方をします。
喜多方ラーメンと同じように太麺のラーメンですがちょっと違う気がします。
うまく説明できませんが。
私はどちらかと言えば会津ラーメンの方が好きです。
そして、その中でも「三角屋」のラーメンが好きなのです。
「みちのく最古の手打ち 中華そば」と、言う事らしいです。
ちなみに道路が交わった三角の所にあるので三角屋と言うらしい(たぶん)

Img_20130227_124715

先週、仕事で若松へ行ったのでお昼に寄ってみました。
この日は天気が良かったのですが、お店の前は雪が積もり入口を押しつぶしてしまいそうです。

Img_20130227_121827

お店の中は、とってもレトロ。
「みちのく最古」のにおいがします。
店主夫婦もとってもレトロ。coldsweats02
足が御不自由なのか少し引きながら丼を運んできます。
こぼしてしまわないかと、つい心配してしまう。

Img_20130227_123148

メニューを見ると、「冷し中華そば」と「冷し中華そば マヨネーズ」と2種類の冷やし中華が書いてあります。
この「マヨネーズ」の方は以前は裏メニューで知っている人だけが注文していました。
でも、表に出るようになったのですね。
「まる冷し中華そば」は、いわゆる冷し中華ではなく、ラーメンを冷たくした物。
山形で良く食べられる「つめたいラーメン」と同じ物です。
そして、麺は手打ち麺。これがまた太さがバラバラという楽しさ。
自分は、「中華そば」の大盛りを頼みました。

Img_20130227_123118

店主のおじぃちゃんに注文して、しばらくしすると様子がおかしくなりました。
まずは、先にラーメンが来た人が一言。
客「ラーメンが温いんだけど」
じいちゃん「そうかい?どれ」
と、客のラーメンにレンゲを入れて飲み始めるcoldsweats01
そして、おもむろに一言。
「スープ取るのに朝4時から仕込んでるからねぇ」
∑( ̄Д ̄;)エッ!
客「もう、これでいいよ。」と、撃沈。

さらに・・・
じぃちゃんと、ばぁちゃんが話を始める。
じぃちゃん「○番さんは、何だったかな?味噌ラーメン」
ばぁちゃん「いや、中華そばだった」
続けて、ばぁちゃん「5番さんは、なんだ?」(ちなみに私のテーブル番号)
・・・えっ、さっきじぃちゃんに注文したのに。
じぃちゃん「味噌と、タンメンだ」
・・・エッ、俺は一人だけなんだけど。
ばぁちゃん「それは、10番さんだ」

結局もう一度、注文を聞きに来てようやく落ち着きました。苦笑。

Img_20130227_123344

幸い、熱いラーメンが来て(笑)美味しく頂きました。
煮干しのだしがきいた澄んだスープの醤油ラーメン。
昔と変わらない味がして懐かしかったです。

店主のじぃちゃん、ばぁちゃんが元気なうちにまた食べに来たいなぁ。


2013/01/12

【ふくしまおうえん】もう一つの「八重の桜」 #福島 #fukushima_baton #47e

【ふくしまおうえん】 exact福島 47ふくしまおうえん隊 新潟から応援中。

2013年 NHKの大河ドラマ「八重の桜」の初回をようやく見ました。
会津の話のなので興味深く1話を見て、この後の展開が楽しみになってきました。

さて、喜多方市に住み始めた頃、ある女性の名前があちこちに書いてある事に気付きました。
そして、女性の銅像。
最初は、どこかで耳にしていた新島八重さんの像かと思っていたのですがどうやら違うらしい。
しかも、喜多方の人にしてみればかなりの有名人で「エッ?知らないの?」と、なんど言われた事か。
その人の名前は、「瓜生岩子(うりゅういわこ)」
どうやら喜多方の小学校等で小さい頃からその名前は教わっているようで、誰もが知っていました。

新島八重が『幕末のジャンヌダルク』と、例えられるなら
瓜生岩子は『日本のナイチンゲール』と例えられているそうです。

新島八重が産まれる約20年前に産まれ、戊辰戦争の際には敵味方の区別なく負傷者の手当を行ったと言います。そして、日本の社会福祉の礎を築いた人だそうです。
新島八重にも影響を与えているとか。
大河ドラマにも出てくるのでしょうか?

会津の人は、頑固な男性像(失礼)というイメージがありますが、女性が頑張った所でもあるのですね。

私は詳しい話を知らないので詳細はこちらをどうぞ。苦笑。
八重のふるさと福島県
喜多方市ホームページ
瓜生岩子記念館

瓜生岩子でググると、さすがに今は新島八重がらみでたくさん出てきます。
会津へ観光へ訪れ、喜多方へラーメンを食べに行くついでにもう一つの「八重の桜」に想いを寄せてみてはいかがでしょうか?
あ、八重ではなく「岩子の桜」ですね。

また、「八重と会津博」が開催されて「大河ドラマ館」もオープンしたそうです。

八重のふるさと、そして岩子のふるさと会津へ是非どうぞ。

2012/09/30

【ふくしまおうえん】道の駅 にしあいづ 「よりっせ」

先日、仕事で西会津へ行って来ました。

お昼を食べようと町中へ行ってみると「味噌ラーメン会」と、書かれたのぼりがあちこちに立っていました。
喜多方ラーメンや会津ラーメンは知っていましたが、会津野沢宿 味噌ラーメン会というのは知らなかった。
前は、無かったよなぁ。
で、早速食べてみようと店を探してみたのですが、行ったところがことごとくお休み。
もう少し探せばあったようですが、時間も無いのであきらめて「道の駅 にしあいづ」へ行く事にしました。
ここには、「交流物産館 よりっせ」という建物があり、農産品、特産品の販売をしていて食堂も併設されていました。

そのメニューに「かき揚げラーメン」なるものが・・・
珍し物好き(?)なのでついつい注文をしてしまった。

これが、そのラーメンです。

Img_20120927_130643

蕎麦つゆにラーメン、上にはキクラゲとノリがたっぷり乗ってそこにサクサクのかき揚げ!
Σ( ̄ロ ̄lll)

まんま、天ぷら蕎麦の麺がラーメンという代物。
ここに七味をかけていただくのですが、これが以外とおいしい。
こういう食べ方もあるのか。といった感じでした。
・・・まぁ、ふつうに天ぷら蕎麦を食べれば良いぢゃないかと言われればそうなんですけど。
しかも、西会津にいるのに蕎麦を食べないなんて・・・。
かき揚げが乗ってるのに値段は普通のラーメンと同じ 550円、というのもちょっと不思議でしたけど。

さて、表に出ると、今では福島県では普通の風景となってしまった「自動放射線量測定器」が置いてありました。

Img_20120927_132408

この日は、0.079μSV/h
iGAMMA で測定したら 0.04μSV/h だったので早速校正しました。(^-^;
早く、こんな物のお世話にならない状態にして欲しい物です。
ちなみに、新潟で測ってもこのくらいの値なので西会津はそれなりに大丈夫なのだな。と思ってます。
中通りに行くと桁が変わりますからね。

仕事でわずかながらの滞在でしたが、今度は「味噌ラーメン」を食べに来てみよう!と、思ってしまった。
蕎麦の季節もこれからだよなぁ。


2012/01/28

【ふくしまおうえん】福島や東北へ車で来る際は、路面に雪が無いからと安心しないでください。何故なら・・・ #fukushima #fukushima_baton #47e

【ふくしまおうえん】 exact福島 47ふくしまおうえん隊 新潟から応援中。 bec(ベコ)

会津だけではなく、東北の冬道は大変危険です。
スキー場へ向かう道がこの時期良く渋滞します。
それは、ノーマルタイヤで東北道を北上してきた車が会津に入ったとたんに雪で立ち往生するからです。
郡山、磐梯熱海までは路面はなんとも無くても猪苗代までくると状況が一変して雪景色が広がります。
その雪道を走れなくなった車が立ち往生したり、チェーンを慌てて付けたりしていて道路をふさいでしまいます。

それでも、雪道は雪があるので「滑る」というのが感覚的にわかり慎重な運転が出来ます。
むしろ走りやすいといっても良いかもしれません。

一番怖いのは「凍結」した道路です。
路面に雪が無くて、アスファルトが見えると安心して走ってしまうのですが、気温が低くなるとそのアスファルトでさえ凍ってしまうのです。
正確にはアスファルトに染みた水分が凍るのでしょうが・・・。
そんな道路でブレーキを踏むとコントロールなんて出来ません。

以前、仕事で宮城県内で2tトラックを運転していた時、路面が乾いて見えたので安心して走っていたのですが、風邪にあおられたとたんハンドルはまっすぐ押さえているのに対向車線へ流された事がありました。
その時は、対向車も無く、すぐにタイヤがグリップしたので助かったのですがあれでブレーキを踏んでいたらどうなっていた事やら・・・。
雪が無いからといって安心は禁物です。

会津や福島、東北地方へ観光や支援で行かれる方は十分気を付けて運転してください。


【ふくしまおうえん】福島での冬の遊びはたくさんありますが、雪合戦には苦労します。 #fukushima #fukushima_baton #47e

【ふくしまおうえん】 exact福島 47ふくしまおうえん隊 新潟から応援中。 bec(ベコ)

冬本番となってきました。
例年になく寒さを感じています。
福島県は、地域でわけると3つの地域になります。
海岸線沿いの浜通り。
新幹線や4号線沿いの中通り。
そして新潟県寄りの会津地方。

雪の降り方は、浜通り、中通りと会津で全然違います。
会津から峠を越えて中通りに入ると雪が無くなるといっても過言では無いでしょう。
そして、会津の冷え込みはさらに厳しい物です。

私が住んでいた10年ほど前は、朝車を駐車場から出すのに除雪。
そして、夕方帰宅して車を駐車場に入れるのに除雪。
と、こんな状態でした。一晩で50〜60cm降るのは珍しくなかった。
(・・・今はどうなんだろう?)
冬の遊びと言えば、ソリやかまくら、雪合戦が思い出されます。
除雪で山のようになった雪を固めてソリ遊びをしたり、雪山に穴を開けてかまくらを作ったり、子供達は大喜びで遊んでいました。
ただ、雪合戦はなかなかできません。
新潟では雪玉を作りギュ、ギュと力を加えると堅くなって、それが当たるとものすごく痛くなるのですが。
会津ではその雪玉が作れません。
あまりにも冷え込むので雪がさらさらな粉雪になります。
これだと水分が少ないので固めようと力を加えるとバラバラに崩れてしまうのです。
なんとか雪玉にして投げようとすると振りかぶったとたんにバラバラになってしまう。
だから雪合戦といっても雪を救っては投げる雪の掛け合いになってしまいます。
それでも、子供達にとってはものすごく楽しいのですけどね。

その他にも、スキー場がたくさんあるので冬の遊びに事欠く事はありません。


2011/12/31

「 I love you & I need you ふくしま」を聞くために。

何年ぶりだろう。 ラジオで紅白歌合戦を聞いている。 ここ何年かは、紅白を見る事もなく、9時頃に子供を寝せつつ一緒に寝てしまう年越しだった。 今年は、「 I love you & I need you ふくしま」を聞きたくて聞いている。 今年は、この歌に元気づけられたから。 最後は、やっぱりしっかり聞いておきたい。

2011/11/26

【ふくしまおうえん】福島産のものを口にするという事。 #福島 #47e

【ふくしまおうえん】 exact福島 47ふくしまおうえん隊 新潟から応援中! bec(ベコ)

アサヒビール福島工場が生産を再開したそうです。
http://www.asahibeer.co.jp/news/2011/1115.html
「福島」というだけで拒絶反応を示す人もいるかも知れない。
ただ、検査体制をしっかりして安全なものを作るというのであれば問題ないだろう。
もちろん、信頼関係も必要だ。
「あんぜん」というのが「うそ」では困るのだ。

実は、最近福島産の葡萄を食べました。
それは、郡山に住む友人が作ったもので「送るけど良い?」という確認の電話をもらった上での事です。
友人は、さすがにかなり苦労をしています。
放射能の問題が出てからその対策として全てをハウス栽培にして、放射線の問題をできるだけ除去し。
収穫後、民間の専門機関に依頼をして放射線を測ってもらい。
そのデータを添付した上で、商品として出荷している。
そして、そのデータがあっても無理に食べなくていいよ。とも言っていた。

その葡萄を見た時正直悩みました。
食べて良いのか?
子供に食べさせて良いのか?

でも、逆に「安全」という証書を何故信じないのだろう?
とも思いました。
地元産の食材の「安全」宣言は信用して、福島の「安全」という検査結果を信じないのは何故だろう?
結果的に自分は、うちの家族はその葡萄を食べました。
とても美味しい葡萄でした。
それは、「福島産の葡萄」というレッテルよりも友人を信用したからです。
「福島を応援して食べよう」というわけではありません。
信頼関係があったからです。
「安全」という証拠があったからです。

と、同時に福島の農家の人がどれほど苦労しているのか、その一端がみえました。

福島でビール生産再開。
良いことではないですか。
でも、それは、「安全」をしっかりと保証して生産して欲しいのです。
その体制を作っているとは思います。
ダメなものは、ダメという事をしっかりやって欲しいものです。

・・・何故、東電は、国は、そういう事をしっかりできないのだろう?

原子力災害が一つ起きただけで人々が不安になり、生産者が余計な苦労を背負わなければならなくなるのです。
しっかりとした、裏付けがあるのならば「福島産のビール」を飲めることを楽しみにしています。

・・・なんだかとりとめのない文章だなぁ。

2011/11/05

【ふくしまおうえん】改めて見る「NOTHING BEATS FUKUSHIMA, DOES IT?」 #福島 #fukushima_baton #47e

【ふくしまおうえん】 exact福島 47ふくしまおうえん隊 新潟から応援中! bec(ベコ)

9月に行われた、「LIVE 福島 風とロック Super野馬追」のCM。
今、改めて見ても胸にずーーん、と来ます。
涙が出てくる。

西田敏行さんのしんみりとした語り口調と、福島の風景。
これがうまくマッチして福島の今を物語っています。

NOTHING BEATS FUKUSHIMA, DOES IT? 60" 福島版

NOTHING BEATS FUKUSHIMA, DOES IT? 30"

「何とかすっペ。なぁ。どんな事があってもくじけねんだから。」
ほんとに、その通りです。
何とかしなくっちゃ。
そう感じます。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ