2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ぐるっと日本を旅してみた Vol.0 | トップページ | ぐるっと日本を旅してみた。 Vol.2 »

2024/06/29

ぐるっと日本を旅してみた Vol.1

2023年6月22日(木) 1日目

この旅の相棒は、長女

旅の足は、スズキ SX4

宿は流行の車中泊も考えたが、この車で2人は無理。

キャンプでテント泊をメインに行く事にした。

テントは、コールマンのツーリングドームLX。

2人で狭いか?と思ったがちょうど良かった。

長期使用にFRPポールは心配だったので、アルミポールを購入。

これが丈夫で旅の間何の心配もなくテントを設営できた。

この他に着替え、パソコン、カメラ等々、何が正解か分からないままに荷物を積み込み僕らは旅を始めた。

 

白山神社

「行ってきます。」

長い旅に出るというのに、いつも通りあっさりとした感じで出発した。

天気は曇り。 雨が降りそうな空だった。

荷物を積むだけ積んでごちゃごちゃした後部席。

助手席にミィが座り僕らは旅立った。

「白山神社に寄ってから、県庁へ行こう。

その後は山形へ行くよ。」

予定とも言えないようなざっくりとした予定を口にして白山神社へ向かう。

17万キロを超えたメーター。

それでも快適に走り出す SX4 この車が頼りの旅だった。

新潟の総鎮守である白山神社は、新潟市の中心部にある。

毎年初詣に訪れているがそれ以外に来ることはそうそうなかった。

旅の無事を願って手を合わせる。

境内には風鈴が飾られていて初夏の訪れを告げている。

こうして、日本を巡る旅が始まった。

Img_8149
Img_8151 Img_8148

 

1都道府県庁目 新潟県庁

信濃川沿いに建つ新潟県庁は、地上18階建ての建物である。

「見学に来たのですが」恐る恐る駐車場の入口で告げるとすんなりと車を入れてくれた。

仕事以外で、しかも見学で来る事なんてなかったので車を止められるのかさえ分からなかった。

駐車券を受け取ると受付で判子をもらってくるように言われた。

それ以外に特に制限はないようだった。

県庁正面の「新潟県庁」と書かれた石碑の前で写真を撮る。

各都道府県庁を訪れた証に写真は撮ることにしている。

その最初の写真である。

「上にあがってみようか」

庁舎に入ると大きな吹き抜けがあり[見学]と書かれた看板があった。

矢印に従って歩くとエレベーターがある。

エレベーターによって止まる階が違うようだが、最上階の展望フロアへはどれに乗っても行くようだ。

最初に来たエレベーターに乗ってみる。

一緒に乗った人達は明らかに「仕事中」といった顔をしている。

私服でフラッと乗っているのは自分達だけだ。

18階の展望回廊に着いた。 四角い建物の4面に沿って通路があり周回できるようになっている。

東側から南側にかけて新潟平野が広がりその向こうに北側から朝日連峰、飯豊山脈、越後山脈が並ぶ。

南側に角田山と弥彦山、新潟を象徴する山がはっきりと見えている。

西側には日本海が広がり、その先に佐渡島が見える。

足元には新潟の市街地。

見見慣れた街並みを上から覗き込んで見ているのはちょっと面白い気分になる。

Img_8153

Img_8161 Img_8160

 

山形県へ

県庁のインフォメーションで駐車の印をもらうと車に乗り込んだ。

元々の計画では、西日本を先に回るつもりだった。

1ヶ月後には沖縄の海を見ている、そんな風に考えていた。

しかし、出発が遅れ、さらに健康保険証の更新が7月末にあるので、それを受け取るために新潟へ帰ってくる必要があった。

北回りで東北、北海道を回っると計算上1ヶ月で戻って来られそうだった。

計画を変えて北上することにした。

国道7号線新新バイパスを降りて国道113号線、国道345号線と日本海沿いを進む。

お昼を食べたかったが海に山が迫っているこの辺りに手頃に食事を食べられるところが見つからず、やがて国道7号線に出る。

道は、山形県へと入る。

この旅、2県目の地に足を踏み入れた。

 

加茂水族館

クラゲが水槽の中でグルグルと回っている。

1匹、2匹、ではなく、

数百、数千の単位で。

グルグル、グルグルと。

他の水槽では、傘を開いたり、

閉じたりしながら

プカプカと泳いでいる。

上に、下に、横に、

まっすぐのもの、

ひっくり返ってるもの、

透き通って白っぽいもの。

色のついているもの。

足が長くて、たくさんあって

絡まってるんじゃないかと

心配になる。

そんなクラゲ達をボケっと

眺めている。

時間が経つのを忘れて

ボケっと眺める。

仕事も、予定もない時間って

こんな感じなんだな。

Img_8173 Img_8175

Img_8177 Img_8179

 

庄内夕日の丘オートキャンプ場

ゴォォォ!

轟音が響き渡る。

「来た!」

音のする方へ駆け寄ると

飛行機が着陸するところだった。

スマホで何枚か写真を撮っていると

すぐにもとの静寂が訪れる。

ここ、庄内夕日の丘オートキャンプ場は

庄内空港に隣接したキャンプ場だった。

1日の便数はさほどないが、

その時が来るとちょっとした

イベントみたいだった。

こんな間近に飛行機が離着陸する場所で

キャンプをしてるのが

不思議な感じだった。

ゴォォォ!

最後の便だろうか。

大きな翼が滑走路へ降りて行った。

Img_8189 Img_8201

Img_8187 Img_8209

 

1日目のルート

Img_8199 2023/6/22(木)

天候:曇りのち雨 最低 19.9℃/最高 24.4℃

新潟県新潟市〜山形県酒田市

走行距離:177.2km



« ぐるっと日本を旅してみた Vol.0 | トップページ | ぐるっと日本を旅してみた。 Vol.2 »

日本一周」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。