« 麦くんと絹ちゃんの話をしよう。 | トップページ | 麦くんと絹ちゃんの話をしよう その3 »

2021/03/01

麦くんと絹ちゃんの話をしよう その2

「映画 花束みたいな恋をした」

 

・茄子

 

「茄子」
この物語とまったく関係ない単語に聞こえるでしょう、
個人的見解ですけど、

 

麦くんと絹ちゃんが最初に居酒屋に行った時
二人の間にあったのは、
「茄子焼き」のメニュー。
映画を見ながら「茄子焼き美味しそうだな」っと思った。

 

二人の出会いを象徴するシーンなんです。
その間にあるのが「茄子焼き」。

 

で、
二人の亀裂が見え始めた麦くんの出張前乗りのシーン。
絹ちゃんが読んでいた本が
「茄子の輝き」
そして、この本が雑な扱いを受けて二人の亀裂を感じさせてくれます。

 

出会いのシーンが「茄子焼き」
亀裂の最初が「茄子の輝き」

 

言葉遊びで「のかが」に意味が有るんじゃないかって疑ってしまいました。

 

ぜったい、言葉をかけてると思う。

 

« 麦くんと絹ちゃんの話をしよう。 | トップページ | 麦くんと絹ちゃんの話をしよう その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麦くんと絹ちゃんの話をしよう。 | トップページ | 麦くんと絹ちゃんの話をしよう その3 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ