« 【映画】花束みたいな恋をした を見てきた。 | トップページ | 麦くんと絹ちゃんの話をしよう その2 »

2021/03/01

麦くんと絹ちゃんの話をしよう。

「映画 花束みたいな恋をした」

 

・絹ちゃんのネイルカラー

 

最初に「花束みたいな恋をした」を見た時。
絹ちゃんのネイルカラーが、派手だな って感じた。

 

麦くんと絹ちゃんが出会った時。
絹ちゃんが着ていたのは赤いコートでネイルカラーが赤。
ほとんどの場合、着ている服とネイルカラーが合っている。
ミイラ展の時は上着が青で、ネイルカラーも青。
オシャレだなって思った。

 

でも、静岡の海岸。
青い上着に薄いピンク系のネイルカラー。
初めて二人の気持ちがすれ違ったシーン。
ネイルカラーの組合せが変わっていた。

 

他のシーンでも、二人の気持ちが別々の時は上着とネイルカラーの色が違う気がする。

 

同棲を始めて、絹ちゃんが就職活動を始めた辺りからネイルカラーをしなくなった。
絹ちゃんが社会に取り込まれたから、なのかな?

 

そして絹ちゃんのネイルカラーが復活した時、それは、
最後に「した」時。

 

無言で抱かれる絹ちゃんのネイルカラーは青。

 

その後、無言で日の出前の淡い明るさの中でベランダに立つ二人。
ここで、決定的に別れが決まる。

 

「赤」は、情熱的な時。
「青」は、何を象徴していたんだろう?
ミイラ展の時の青が、なんか異質な気がする。
あそこは、赤い服に赤のネイルでいてくれた方がまとまる気がする、

 

この後の結婚式からファミレスへいたるシーン。
赤いセーターに赤いネイルカラー。
当然、この時の二人は「別れる」という共通認識。
ネイルカラーで言えば、赤で出会って、赤で終わる。

 

ネイルカラーの色に、意図があったかどうかは知りませんが、
そこに注目して見るのも楽しかったです。

 

« 【映画】花束みたいな恋をした を見てきた。 | トップページ | 麦くんと絹ちゃんの話をしよう その2 »

映画」カテゴリの記事

花束みたいな恋をした」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】花束みたいな恋をした を見てきた。 | トップページ | 麦くんと絹ちゃんの話をしよう その2 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ