« 「僕たちの嘘と真実 Documentary of KEYAKIZAKA 46」を見てきた。 | トップページ | 新潟とは? »

2020/09/19

頭ん中フル回転で追いつかない【映画】TENET を見てきた。

映画 「TENET」 を見てきました。

 


 

まず。

面白かった!

のだが、頭ん中フル回転で追いつかない映画だと思った。

2つの時間軸が同時に進行していく。

だから、1つの時間軸の中に生きている自分にはとても理解できない現象が多数現れてくる。

「始まりは終わり」

そんな感じです。 これだけでも結構なネタバレ。笑。

そして、見終わった感想は「インセプション」みたい。

 

で、どちらも監督がクリストファー・ノーランだった。

そういう事か。 何故か納得してしまった。

 

頭ん中整理し直して、もう一度見てみたい映画です。

見直すと案外、「矛盾」も見えてきそうな気がするけれど・・・。

 

最初。

スゲー印象づけるシーンがあるなぁ、って思ったらやっぱりエンディングで出てきた。

あっ、そういう事。ってね。

 

« 「僕たちの嘘と真実 Documentary of KEYAKIZAKA 46」を見てきた。 | トップページ | 新潟とは? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「僕たちの嘘と真実 Documentary of KEYAKIZAKA 46」を見てきた。 | トップページ | 新潟とは? »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ