« 【街歩き】津南から松之山をウロウロしてきた。
〜その1:久しぶりにキャンプを楽しむ〜
| トップページ | 【街歩き】津南〜松之山をウロウロしてきた。
〜その3:モグラに挨拶し、作品巡りもやがて時間切れに。〜 »

2017/09/03

【街歩き】津南〜松之山をウロウロしてきた。
〜その2:大地の芸術祭の作品鑑賞とアブの襲撃〜

小高いサイトの為、夜中は風が強くタープが飛ばされるんじゃ無いかとヒヤヒヤしました。
それに湿気が溜まったせいか水滴がポタリ、ポタリとしたりとグッスリとは眠れなかった夜を過ごしました。

息子はグッスリだったんですけどね。

朝食は、クロックムッシュにサラダ、スープ。

Simg_1044

そして、タルトタタンを作ってみました。
砂糖を忘れたので、リンゴジュースを煮詰めてみたりして・・・汗。

Simg_1041 Simg_1042

うまく焼けた!
と、思ったのですが・・・

Simg_1043

リンゴが焦げ付いて大失敗。
今後の課題ですね。笑。

さて、食事が終わったら早速撤収。
このキャンプ場、居心地が良いので長期滞在でキャンプ場が主催するプログラムを楽しむのが良さそうです。
ただ、これだけしっかり管理されている分、料金もそれなりなので我が家は早期に撤退します。

今日は、天気が良いよ!

Simg_1050

昨日は、津南の作品を見て回ったので、今日は越後妻有の最奥地、松之山から攻めていきます。
キャンプ場から山越えをして大厳寺高原へと向かいました。

ここにもキャンプ場があり、作品群を回るならここを拠点にしても良いなぁと思っていました。
敷地内にも作品が展示されています。

Simg_1051 Simg_1053

「No. Y-003 悠久のいとなみ」
この他にもいくつか展示されているようです。
こちらは、大地の芸術祭 2017夏 のプログラムでは無かったのでチラッと見ただけ。
大厳寺高原を下って、オーストラリア・ハウスへと向かいました。

Simg_1054 Simg_1055

こちらは、鍵がかかっていて中に入ることができませんでした。
外から覗くと、何だか面白そうな仕掛けがあって見てみたかったのですが、残念です。
その代わり、周囲に野いちごを発見。

Simg_1058

食べられるのかな? なんて思いつつ、手は出ませんでした。
キレイな赤が印象的でした。

ガイドマップを見ながらメインの作品を目指しつつ、その途中の作品をチラ見しながら進みます。

「Y-031 コンピュータ 穴居人のための家」

Simg_1061 Simg_1062

この駐車場に着いたとたん何かがバラバラと車にぶつかる音がしました。
雨? と思いつつ扉を開けると・・・周囲に大量のアブが!
さっきのはアブが車体にぶつかる音だったのです。

しかも、扉を開けたとたん車内に大量のアブが侵入!
あわてて外に出て安全な場所へ避難します。
とりあえず、作品を見てから戻ってきても車内が大変な事になっている。
しかたが無いので、殺虫剤を取り出して一拭き。
しばらく待ってから車内に入ると撃退に成功していました。

Simg_1063

合掌。
ここから夢の家へ行く為に松之山温泉へ向かいます。
温泉の入口にも作品群があります。

Simg_1065 Simg_1066
Simg_1068 Simg_1069

松之山温泉からさらに山沿いに入っていったところに「Y-013 夢の家」があります。
そしてこの周辺も作品群となっていて、古い家屋を利用した作品がいくつかあります。

Simg_1070 Simg_1072

この作品は、一色で統一された部屋に棺桶(?)が置いてあり、その中で眠ることで夢を見るというもの。
4色、4部屋に分けられていてそれぞれの部屋で宿泊することもできる作品です。

他にも、「Y-035 不老不死の薬」「Y-036 収穫の家」「Y-037 米との対話」等々。

Simg_1073 Simg_1076
Simg_1077 Simg_1079

再び山道をグルグルと回ります。
道があっているのかどうか? 良く分かりませんが方向はあってるみたい。
ところどころにある看板を頼りに進みます。

「Y-052 最後の教室」

Simg_1081
Simg_1082 Simg_1083

廃校となった学校を利用した作品。
いきなり暗闇に放り込まれ、何があるか良く分からないまま階段を登っていくと心臓の音がドクン、ドクンと、聞こえてきてその先に「死」をイメージするような展示があります。
ちょっと怖さも感じてしまいます。

続けて午前中最後に行ったのは「Y-072 家の記憶」。

Simg_1084
Simg_1085 Simg_1086

こちらは、前回の開催以来メンテナンスされていない感じがしました。
ある意味、「家の記憶」なのかな?
中にも入れず、ここは撤退。

Simg_1087

途中、展望台がありここから見える山間部の様子も1つの作品のようでした。

さて、お腹も空いたのでお昼を食べに行きます。
松代まで行きたかったけど、キョロロの森でお昼を取ることができそうなので作品を見つつ、そちらへ向かうことにしました。


« 【街歩き】津南から松之山をウロウロしてきた。
〜その1:久しぶりにキャンプを楽しむ〜
| トップページ | 【街歩き】津南〜松之山をウロウロしてきた。
〜その3:モグラに挨拶し、作品巡りもやがて時間切れに。〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12891/65744770

この記事へのトラックバック一覧です: 【街歩き】津南〜松之山をウロウロしてきた。
〜その2:大地の芸術祭の作品鑑賞とアブの襲撃〜
:

« 【街歩き】津南から松之山をウロウロしてきた。
〜その1:久しぶりにキャンプを楽しむ〜
| トップページ | 【街歩き】津南〜松之山をウロウロしてきた。
〜その3:モグラに挨拶し、作品巡りもやがて時間切れに。〜 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ