« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月の2件の投稿

2017/07/30

【映画】「君の膵臓をたべたい」を見てきた。

映画「君の膵臓をたべたい」を見てきました。

原作は知らないのですが、映画の予告を見てちょっと気になっていました。
で、今日ちょっと見に行く時間が取れたのでならば、と見てきました。

小栗旬が中心のパートがメインなのかな?と思っていたらこちらは原作に無いシーン。
つまりサイドストーリーで、高校生のラブストーリー的なシーンがメインの映画でした。
で、前半。
ラブコメ?ラブストーリー?的な展開なので、おっさん一人で見ていて・・・
「選択、間違ったかな?」
と、ちょっと思ってしまった。

でも、話しが進むにつれて引き込まれていき、そこまでの展開の意味が語られ。

「…お門違いだとはわかっているんですが…ごめんなさい…もう、泣いてもいいですか」

このシーンで涙が出て来た。
・・・ただ、この後仕事だったので(笑)、かなり踏ん張りました。汗。

原作とは、ちょっと展開が変わっていますが(たぶん)、良い映画でした。
泣かせるんだろうなぁ、とは思っていましたが、泣けますね。

さて、映画についてですが配役が良いなぁ、と思いました。
原作を知らないで語るのもなんですが。

高校生【僕】役の北村匠海と、現在の【僕】役の小栗旬
顔の雰囲気も似てるけど、しゃべり方をかなり合わせてるなぁと言う印象。
この子が大人になったら小栗旬になるんだな、って思ってしまった。

そして、高校生の恭子役の大友花恋さんと、現在の恭子の北川景子さん。
こちらも雰囲気でてる。

主役の浜辺美波さんは、ホンワカした雰囲気がピッタリしていると思った。

この他、クラスメイトや、現在の高校生達も、キャスティングが良いんだな。

とにかく、久しぶりに、泣ける映画を見た気がしました。

【映画】「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」を見てきた。

トムクルーズ主演の映画「ザ・マミー(The Mummy) 呪われた砂漠の王女」を見てきました。 予告を見た時は「インディージョーンズ」っぽい物を想像していましたが、全然違った。 どちらかというと、ゾンビ物。

好奇心から封印された悪の王女を復活させてしまったトムクルーズ。
飛行機事故で一度は死んでしまうが何故か生き返る。
それが悪の女王の仕業だとわかり、そこからはゾンビに追いつ追われつのホラー映画?。

一応、位置づけはホラー映画らしいです。

エンディングのトムクルーズの行動と、それを語る周囲の人の発言を聞いたいると次回作もあるの?という感じでした。
ただ、もしも次回作があるとすれば間違いなく「デビルマン」になってしまうよなぁ。笑。

トムクルーズの主演の割には派手なアクションは無く(いや、あるにはあるけど)、逃げ回り、棍棒を振り回すのみ。
銃は、銃は驚いて発砲しただけじゃなかったかな?
変な構え方だったし。
そうでもないか。もっとあったかな?
でもあまりガンアクションの印象が無いです。

ホラーと言っても怖いイメージがありません。
どちらかと言えば、「インディージョーンズ」や「ハムナプトラ」に近い感覚かも。
ただゾンビは大量に出てくるけど。

一番驚いたのは映画のタイトルかな?
「ザ・マミー」
大昔の王女を「母」と例えたんだと思ってました。
「Mummy」って、「ミイラ」って意味が有ったんですね。

この映画、1932年公開の「ミイラ再生」という映画のリメークだったそうですね。
ユニバーサルは今後、ダーク・ユニバースとしてホラー映画のリメークをするようで。
その一作目が本作だそうです。

「ミッション:インポッシブル」や「ジャックリーチャー」なんかとは別のトムクルーズが見れる映画ですね。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ