« 朝からアカウントがロックして大騒ぎでした。 | トップページ | タイムマシン考察 〜妄想は続く〜 »

2015/02/13

タイムマシン考察

時々、タイムマシンについて考えたりします。・・・単なる戯れ言です。

今日思いついたのは、タイムマシンの速度(?)について。
タイムマシンと言えば、時間を遡ったり、未来へ行けたりする機械の事。
一瞬にして別の時間へ行くイメージがあります。
でも、時間を移動するのに相当な負荷がかかるはず、一瞬で進む事は無いのかもしれない。

ここで自分が考えるタイムマシンの前提として、元居た時間に戻れる事としましょう。
戻れなければ、マシンとしての意味が無い。
で、時間の場合自分の進んだ時間(体内時間?)と、時計の刻む時間が同じという事になる。

で、思った事。

1時間後の世界へ行った場合。
A) 1時間進むのに30分かかったとしましょう。
(元の時間>体内時間)
「1時間前の世界から未来の世界に来ました。」
「でも今の自分は 30分前の自分です。」
・・・なんかスッキリしないでしょ?

B) では、1時間進むのに1時間かかるマシンに乗った場合。
(元の時間=体内時間)
「1時間前の世界から未来の世界に来ました。」
「それって、ただ1時間その機械の中にいただけじゃないの?」
・・・これなら今の自分にもできそうだなぁ。

C) さらに、1時間進むのに2時間かかるマシンに乗った場合。
(元の時間<体内時間)
「1時間前の世界から未来の世界に来ました。」
「でも、今の自分は1時間後の未来の自分です。」
・・・未来に行くつもりが過去に行ってしまうという。

では、ここで前提を思い出し元の世界に戻りましょう。
A) の場合。
今が30分後の自分なので元の時間に戻ると1時間後の自分にしかなれません。
つまり、
0:00 出発  0:00の自分
1:00 到着  0:30の自分 すぐに折り返す。
0:00到着  1:00の自分。
単純に未来も過去も時間を移動した半分の時間がかかるとすると、元の自分に戻れるのは
0:40
つまり、出発から40分後の自分になります。

C) の場合、自分だけがどんどん年を取るので元の時間には戻れません。

過去にいった場合、A) を考えると。
1時間前に現れるのは 30分後の自分、そこから未来に戻ろうとすると2時間後になる。

1時間先の未来を見に行くのに40分、1時間前の過去を見に行くのに2時間かかる事になる。
その間の世界に自分は居ない。
なんだか不思議な気分。

まぁ、物理学とかなーんも考えずに頭の中で考えてるだけの、変な考えですけど。
タイムマシンって、どうやって作るんだろう?

« 朝からアカウントがロックして大騒ぎでした。 | トップページ | タイムマシン考察 〜妄想は続く〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムマシン考察:

« 朝からアカウントがロックして大騒ぎでした。 | トップページ | タイムマシン考察 〜妄想は続く〜 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ