« 【町歩記】東京をウロウロしてきた。その4 〜池上〜 | トップページ | 【町歩記】東京をウロウロしてきた。その6 〜池上梅園〜 »

2014/02/27

【町歩記】東京をウロウロしてきた。その5 〜池上 本門寺〜

池上本門寺は、ここだけでも予想以上に見応えのあるところでした。

梅の香りを堪能して、中道院を後にするともう目の前が池上本門寺です。

Dsc_0046

Img_3845

池上本門寺は、日蓮聖人が今から約七百十数年前に、61歳で入滅(臨終)された霊跡だそうです。
大きな日蓮聖人の像が立っています。

そして、何だか、猫のいるお寺です。
近所の猫なのか?野良猫なのか?
あちこちで猫を見かけました。

Img_3847

この本門寺へ来て、叔母が急に昔の事を思いだしたようです。
「力道山のお墓があるんだよ!」と。
そこで、本堂へお参りをする前にお墓探しが始まりました。coldsweats02
それこそ、自分達は、名前だけは知っている!というレベルだったのですが、叔母が一生懸命だったので,
あっちでもない、こっちでもない、とウロウロ。
人に聞いてまたウロウロ。
結構、墓地の奥の方にそのお墓を見つけました。

Img_3853

この、右側で腕を組んでいるのが力道山です。

プロレス好きとか、格闘家の方とかなのでしょうか?
結構、熱心に写真のを撮ってる方が何人かいました。
年配の方なら分かるのですが、若い人もいたなぁ。

そして、もう一つの見所は、国の重要文化財に指定されている、関東で最古の五重塔。
朱色に塗られた鮮やかな塔が、境内にそびえ立っています。

Img_3848

さて、境内を本堂へ向かっていくとホーキ小僧がいました。
名前を珍念さんと言うそうです。

Img_3854

「『ほうき持ったらば、お掃除、お掃除!』とだけ覚えなさい」と和尚さんに言われ、唱え続けていたけど掃除をした方がいいや!と、庭を掃き始めたというお話。

これを奉納したのが児玉誉士夫だとか。
そういえば、力道山のお墓の文字は、児玉誉士夫の書だったなぁ。
なにか繋がりがあるんでしょうか?
ご自身のお墓もこちらにあるそうです。

さて、本堂へ向かいます。
広くて大きな境内ですね。

Img_3855

手水舎で手と口を清めて、常香炉へ。
思わず、「頭が良くなります様に!」と・・・。bleah

Img_3856

Dsc_0052

本門寺は、広い境内のあちらこちらに見所のあるお寺でした。
参拝者もたくさんいました。
本門寺の周囲には大小のお寺が点在して、寺町を形成しているようでした。
そちらも見所がたくさんあるようですが、今回は、時間も無いのでじっくりと回る事はできませんでした。
ゆっくりと、お寺巡りも良いかもしれませんね。

次はいよいよ、池上梅園へと向かいます。

〜つづく〜


« 【町歩記】東京をウロウロしてきた。その4 〜池上〜 | トップページ | 【町歩記】東京をウロウロしてきた。その6 〜池上梅園〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12891/59209698

この記事へのトラックバック一覧です: 【町歩記】東京をウロウロしてきた。その5 〜池上 本門寺〜:

« 【町歩記】東京をウロウロしてきた。その4 〜池上〜 | トップページ | 【町歩記】東京をウロウロしてきた。その6 〜池上梅園〜 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ