« 上野動物園で感じた事。 | トップページ | ヘッドハンティング! »

2013/10/09

安田菜津紀さんの写真展『「それでも海で」 -陸前高田 潮騒と共に-』を見てきました。

日曜日に、上野動物園へ行った後、フォトグラファー安田菜津紀さんの写真展

「それでも海で」 -陸前高田 潮騒と共に-

を見てきました。

東日本大震災の後、陸前高田へ入り写真を撮るだけではなく、地元の人との繋がりを深めていった安田さん。
あわよくば漁師になろうかと(?)船舶免許まで取ってしまったそうです。
それくらい陸前高田に溶け込み写真を撮り続けてきたからでしょう、写真に映っている人達がものすごくいい顔をしています。

船の上で真剣に海を見つめる人。
魚と向き合う人。
無邪気に笑う子供達。
そして、大人達の笑顔。

ここが被災地である事を忘れてしまうかのように、被写体の人々は生き生きと、力一杯そこに存在しています。
それでも、コメントの端々にあの日からの苦悩が見え隠れしているのも感じ取れます。

一緒に行った息子もしっかり写真と向き合っていました。
何かを感じてくれたのかな?

安田さんともお話ができて、息子の相手までして下さってホント、良い人でした。
人柄が写真にも出てきているようです。

陸前高田の漁師さん達の今の姿を是非とも多くの人に見ていただきたいです。

« 上野動物園で感じた事。 | トップページ | ヘッドハンティング! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12891/58353365

この記事へのトラックバック一覧です: 安田菜津紀さんの写真展『「それでも海で」 -陸前高田 潮騒と共に-』を見てきました。:

« 上野動物園で感じた事。 | トップページ | ヘッドハンティング! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ