« 【勝手に語り部プロジェクト】震災の記録を追加しました。 | トップページ | 年末に仙台へ行く事が決定! »

2013/09/29

「募金」をしていて思った事。

「募金」をしていていつも思っていたのは、
10円、100円ではなくて、どーんと大金を募金できたら良いのにな。って事。

でも、東日本大震災が起きて募金活動をいくつも見てきて、そして「なぎ君募金」を見て気付きました。
だって、「募金箱」を見る度にお金を入れ続けていられないもの。限界がある!

「募金」は、より多くの人がその事に共感してくれる事に意味が有るのだと。
あぁ、だから 10円、100円の募金で良いんだと。
ドーンと大金を遅れる人は「寄付」をすれば良いのだと。

例えば、10万円を集める募金があったとします。
一人の人が、ドーンと 10万円を渡した場合と、
1万人の人が10円づつ募金した場合の気持ちの入り方は全然違うなって事。

目標金額が集まったのだから良いように見えますが、前者の賛同者は一人だけ。
後者は1万人です。

結果だけ見れば同じ事なんですが、一人の応援よりも一万人の支えがあったと思えば、頑張りがいが違いますよね。
もちろん、前者の人も重要だし、ありがたいし、否定するわけではありません。
だから、「寄付」と「募金」の違いがあっても良いのではないかなって、思います。

「なぎ君募金」を見ているとホントに善意の塊がそこにあるのだと思います。
「募金」だからこそできた事なのだと。

今、毎日続けているクリック募金。
1クリック、1円に何の意味が有るんだろう?
最初はそう思っていました。
しかも、自分が払うわけじゃないし。
でも、複数のクリック募金等を合わせて1日約100円。
それを約2年半続けて見ました。

365日×2.5年×100円

何気なく、この計算をしてみたら1クリック1円の重さってあるんだな、って感じています。
この金額をあの日、あの時、1つの募金箱に入れるのと、今の自分がやっている事と、どちらが正しいのかはわかりません。
もう良いかな?と、やめようと思った事もあるし、
なんでこんな事続けているんだろうと考えた事も・・・。

その度に、自分を奮い立たせる何かを考えてみたりして。
【勝手に語り部プロジェクト】だって、その一環みたいなものだし。苦笑。

でも、今だにこういう募金活動があるという事は、今だに多くの人の協力が必要とされているんだなと思います。
現地に行ってお手伝いをやりたくてもできない人に、こういう方法もあるんだよ、って伝えたいなぁ。
「小さな事から、こつこつと」
良い言葉ですよね。

それって、自分を擁護しているだけじゃ無いのか?
そんなに思うなら現地に行って、少しでも手伝えよ!

そんな、思いもずーーっと、あります。
でも、今自分にできる事をやろう、と、思ったらできる事がこれだったんです。

これからも。

明日も、またポチッとクリックして、いいねを押して、ツイートして募金をしています。
それが今自分にできる事。
それがきっと誰かの役にたっていると思える事。

「一日一クリック」

それで誰かが喜んでくれるのなら、喜んで押します。
ポチッとな。


« 【勝手に語り部プロジェクト】震災の記録を追加しました。 | トップページ | 年末に仙台へ行く事が決定! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12891/58290479

この記事へのトラックバック一覧です: 「募金」をしていて思った事。:

« 【勝手に語り部プロジェクト】震災の記録を追加しました。 | トップページ | 年末に仙台へ行く事が決定! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ