« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の11件の投稿

2012/11/30

「アイシテル新潟」がエンドレスで流れている。

今週は、ずっと、いや先週からずっと、気付くと頭の中で、 「アイシテル新潟」 がエンドレスで流れている。

「俺たちが、ついてるさ新潟。
 火傷させてくれ、このゲーム!
 俺たちが、付いてるさ新潟。
 伝えたい,この思い。
 アイシテル新潟!」

12/1と言う日に。
合わせたかのように入ってくる仕事を、
一週前、前日、翌日に振り分けるよう
お願いして、この日をフリーにした。
ゴール裏に立つ為に。

勝つしかない。
勝って、天命を待つ。

まさにこの心境のアルビレックス。

自分達にできるのは、
いつも通り、いや、いつも以上に、
選手に、チームに
願いを、思いを、祈りを、託し、
一挙一動に声援を送り続ける事。
拍手し続ける事。

それが勝利へと繋がるならば何でもしよう。

そして、勝って天命を待つ。
その心境になるまで応援し続けよう。

ホント、それしかできないのだから。
運命の日まで、後2日。
祈り続けるしか無いね。

「アイシテル新潟」が頭の中をリプレーし続けている。

2012/11/22

やっぱりフィッシング詐欺だった。

「「三井住友銀行」から「みずほ銀行」の大切なお知らせが来たwww」 で書いたメールについて調べてみたらやっぱり思いっきりフィッシング詐欺でした。

・三井住友銀行をかたるフィッシング(2012/11/12)
 http://www.smbc.co.jp/security/index.html

こんなメールが来ても絶対に手続きページをクリックしないで下さいね。

2012/11/21

「三井住友銀行」から「みずほ銀行」の大切なお知らせが来たwww

これは、ものすごく危険な香りがするなぁ。

****本文

題名 : みずほ銀行より大切なお知らせです
差出人 :
三井住友銀行 アドレスブックに登録する
宛先 :
XXXXX@XXXXXXXX

この度、みずほダイレクトのセキュリティー強化の為、サーバーのバージョンアップを行いましたので、お客様にもご面倒をお掛けしますが必要事項を記入し更新手続きをお願いしております。
更新お手続きを怠るとみずほダイレクト使用中にエラーなどの発生が生じる可能性がありますので大至急、更新手続きをお願いします。
ログイン後、更新をお願いします。

手続きページ
http://mizuho-bank.xuantum.com/mizuho


ご面倒をお掛けいたしますがご協力お願いいたします。

みずほ銀行

*****ここまで

「三井住友銀行」から「みずほ銀行」の案内が来るのか?think
「三井住友銀行」のドメインって info.com なのか?angry

そもそも、どちらの銀行にも口座持っていないんだけどなぁ。angry
これが最近うわさのフィッシング詐欺メールか。
試しに押してみようかと思ったけど、止めました。苦笑。

お気をつけ下さい。

2012/11/18

しまった!

ヱヴァのパンフ買うつもりだったのに、すっかり忘れてた。crying

通常版と、豪華版とあったらしいけど、それすら確認しなかった。 orz


「ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q」を見てきた。ちょっとネタバレかも。

「ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q」を見てきました。

金曜ロードショーで冒頭の6分38秒を見て、おぉぉ!と思い。coldsweats01
今日になって無性に行きたくなって。catface
ネットで見たらわずかに席が残っていたので。bearing
行って来ました。happy02

残っていた席は、スクリーンの前3列ほど。
前から3列目のほぼ真ん中で見ましたが、ものすごく見づらかった。weep
途中から気にならなくなったけど、リクライニングしてくれたら良いのに!と、思ってしまった。

ネットで感想を見ると、「ぽかーん」というのが結構あった。
確かに劇場が明るくなると周囲の人は「ぽかーん」「何が起きたの?」的な反応がほとんど。
中には「監督批判が始まるな」と言ってた人もいた。
「破」から「Q」への状況説明もあまり無く、いきなりこれを見ると確かに「ぽかーん」なのかもしれない。
でも、自分は意外とすんなり受け入れてかなり楽しんでみました。
「TV版 ヱヴァ」「劇場版 ヱヴァ」を基準に見ている人には受け入れがたいものがあったのかもしれない。

自分は、「TV版」は、「TV版」。「劇場版」は、「劇場版」として受け入れているので、「新劇場版」は、「新劇場版」として頭の中では全く新しいもの、別ものとして認識しているのかもしれない。
だから、すーーーっと入り込めたし、ちゃんと「序」「破」「Q」が繋がっているものとして見る事ができました。

ところで、「破」から「Q」への状況説明があまり無い。と書きましたが、実はあります。
「Q」の中で簡単に何が起きたかの話が出てきたかの説明はあるのですが、もっとしっかりと目に見える形で説明されていました。
実は、ついさっきそれに気付いたのですが。
「破」が終わった後の「Q」の予告編。
あれって、「Q」の予告では無く、「破」の後「Q」に至までの出来事が語られているじゃ無いですか。
予告のシーンって、「Q」には出てこないんですよね。

・・・たぶん。coldsweats01
あぁ、もう一回見たい!

しかも、次回作の予告のシーンをあまり覚えていないぞ!
次回作のつながりはどうなるんだろう?

しかし、次回作のタイトルが良く分からなかった。
「ヱヴァンゲリオン 新劇場版:||」
って見えたけど。読めなかった。crying
wikiで調べたら五線譜の終わりの反復記号らしい。
また、意味深なタイトルになってるなぁ。

あと、金曜ロードショーの「冒頭6分38秒」の映像。
あれ、本物じゃないですね。
アスカが叫ぶ最初の「コネメガネ」の部分が違和感あったんだけど、劇場で見たら納得しました。
違うじゃ無いか!

・・・詳しくは劇場で。


ヱヴァのチケット、予約完了!

TVで「ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q」の冒頭 6分38秒を見たらますます見たくなりました。

かみさんも子供も行かないというので一人で行く事が決定。
で早速、ネットでチケットを予約です。
T-JOY新潟万代で 13:00の回を見たかったのですが、満席なのでしかたなく 15:30の回に。
楽しみ!楽しみ!


2012/11/17

今日も大一番!

今日は、アルビにとって大一番の試合。 ここのところずーーーっと、大一番の試合が続き、 残り3試合、全部大一番の試合だけど。

一戦一戦を勝ち進まなければ、『残留』の二文字が消えてしまう。

今日、しっかりと川崎に勝たなければ!

史上最大の入り待ちも毎回行うわけで。
しっかりやるぞ!

We Are ONE !

鏡の向こう世界へ?

夕べ、帰るのが遅かったので家に着いた時には息子が1階のじいちゃん達と寝ていた。

2階の寝室に布団を敷いて、息子を迎えに行きいつものように廊下を歩かせたのだが。
すたすた歩いて階段を通り過ぎて廊下の端にあった姿見へ突進!
思いっきり姿見へ突っ込みそうになったので慌てて止めて、寝室へ連れて行ったのです。

思った以上に寝ぼけていたようです。笑。
もしかして、鏡の向こうの世界へ行こうとしていたのかな?coldsweats01

エヴァとマクロスとガンダムと

今日、エヴァの劇場版を TV放映していた。

仕事で帰りが遅くなり、結局見たのが綾波を救出する最後の辺りだけ。
隣にはエヴァを見た事の無いかみさん。
「これ何?」「エヴァだよ」
「エヴァってロボットなの?生物なの?」「人造人間だよ」
「なんで中に人がいるの?」「操縦してるんだよ」
「なんでやられると人が痛がるの?」「神経が繋がっているからね」
「こっちは何?」「使徒だよ」
「使徒って何?」「・・・うーん」
「エヴァをずっと見てるんでしょ?」「そうだよ」
「なんで分からないの」「・・・うーん」
・・・と、こんな会話が続いてしまった。
エヴァを見た事無い人にエヴァの説明をするのって難しい。weep
そして、Qの冒頭約6分間が流れ、宇宙空間で2号機が自由落下してるのを見て
「なんで飛べるの?大気圏はどうなったの?おかしいでしょ?」・・・と。
そんなの知らんよ。俺だって初めて見たんだから!!!

その後、BSでマクロスZERO を30分だけやっていたので続けて見たのだが。
「これは何?」「マクロスだよ」
「なんでこれ(鳥の人の一部)が空飛ぶの?」「そういうものなんだよ(いい加減モード)」
「この人(サラ)は超能力者なの?」「まぁ、そんなものだよ(結構いい加減モード)」
「この人(シン)はアムロみたいなもの?」「まぁ、そんなものだな(かなりいい加減モード)」
・・・と、また同じような会話が続いてしまった。
・・・ゆっくり見たかったのに・・・。

おまけに「ガンダムなら知ってるのに、映画も見たし」というので、
ニュータイプって何?なんでシャアは3倍速いの?大気圏突入できるロボットっておかしいでしょ?
とか、言おうかと思ったけど・・・・やっぱり止めときました。苦笑。

とはいえ、自分はエヴァもマクロスもガンダムも全部好きで見ているんですけどね。coldsweats01


2012/11/11

「インディアンホース」という名のカレー屋さん

もし、想い出の場所を一つ上げなさい。 と言われると、いろいろ悩むだろうけれど。 かみさんとの共通の想い出というと仙台市のカレー屋の名前が上がる。 ・・・想い出はそこだけでは無いけれど・・・。

そのカレー屋の名前は「インディアンホース」
長町の方にあり、「るるぶ」に載っていたので食べに行った場所なのだが。
妙に印象に残っていて、1回しか行った事が無いのにカレーの話になると
「仙台のインディアンホース」と二人とも口にする。
その後も何度か仙台へは行っているのだが、インディアンホースに行く事は無かった。
調べてみるとすでに閉店しているようで、残念です。

ところが、何気に調べていたらおそらく同じ場所であろう所に
「インディアンホースビル」
なるビルが建っているのが分かった。
早速ググって、場所を確かめ、ストリートビューで見てみた。
何と!カレー屋があるではないですか! ここ
すごく、興奮して、今年は光のページェントへ行く事にしたのでその時に寄ってみようか!とさえ思った。
でも、良く見ると「スープカレー」の文字が見える。
当時(20年くらい前?)スープカレーなんて無かったので、違う店?だと感じてさらに調べてみると、インディアンホースビル・・・の隣のビルにあるカレー屋だった。orz
しかも、スープカレーのチェーン店。

想い出の店、「インディアンホース」が完全に無くなっていると認識できました。crying

想い出は想い出。大切に取っておくとして、来月の光のページェントは楽しんでこようと思います。

「のぼうの城」を見てきました。

エレファントカシマシの曲や、ナレーターの「のぼーの城」という言葉が頭に残ってはいたものの、おちゃらけた映画のような気がして何となく優先順を下げていたのですが。 たまたま、家族全員でかけてしまい、時間がぽかーんとあいてしまったので映画でも見ようかとスケジュール表を眺めたらドンぴしゃで時間があったのがこの映画でした。

と言う事で、「のぼーの城」をみてきました。
「20,000人の豊臣軍に500人の軍勢でケンカを売った、でくのぼうがいた」
「この男の奇策、とんでもないッ!」
と言うコピー。
豊臣秀吉の北条攻めの際、北条の支城、忍城を石田三成が攻めたが結果的には落とせずに小田原城が先に落城した為、開城となった。 という史実に基づくストーリー。

佐藤浩市の武将らしい振る舞いに対し、野村萬斎の飄々とした振る舞い。
それが、かなり味を出していてそれを支える武将、農民達も良かった。
まぁ、グッさんがかなり独特で浮き気味の雰囲気を出していたけど・・・。
少し、気になったのは言葉がわりと現代語だった事。
それも歴史映画というよりエンターテイメントとして見れば気にもならないのですけどね。

あと冒頭、秀吉が三成に忍城攻めを指示するシーンでは市村正親の入浴シーンがある・・・どこかで見たような?
その時は、イタリア人だったような?coldsweats01

とにかく、思った以上に楽しめる映画でした。
もう一回じっくり見てみたいなぁ。

ただ、水攻めのシーンや水が引いた後の風景なんかがどうしても津波を思い出させてしまいました。
見る人が見たらちょっとつらいかもしれませんね。

主役が野村萬斎なのは、映画を見ていたらやっぱり理由があったのね。と、納得しました。笑。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ