« 「想定外」何度も聞かされたこの言葉は、嘘だったて事がはっきりした。東電は「想定」していたのだ。 #原発とめろ | トップページ | iGAMMA で測定してみた。 »

2011/08/25

ポルトガル語バージョンの Windows7 に、日本語版の Buffalo の無線LANアダプターを設定してきました。

今日、仕事で Windows7 のポルトガル版に Buffalo の 無線LANアダプターを取り付けてきました。 もちろん表示はポルトガル語。 なんて書いてあるか分からない。 (´・ω・`)ショボーン

ブラジルからやってきたというお客様。
片言の挨拶以外は、日本語を理解出来ないのでお互いにひたすら無言で何か気まずい雰囲気。

ドライバのインストーラのアプリケーションは、なんとか日本語で表示できるけど、ボタンはポルトガル語。
エラーメッセージとかシステムのメッセージは、全て文字化け!
文字の雰囲気(!?)と、感でボタンをクリック。
悪戦苦闘して3回くらいインストーラを動かしてやっとドライバはインストール完了。

でも、その後のクライアントマネージャがどうもインストールできていないらしい。
すかさずキャンセルしてみたら、もともとPCに入っていた無線LANユーティリティでAPを検索して接続ができたのでOKです。

XPとかなら雰囲気ですぐに分かりそうな感じだったけど、Windows7って意外と文字で指示がでる事が多いので文字化けしてしまうとどうしようもない。
とにかく、動いて良かったけど。
途中で投げ出したくなってしまいましたよ。

・・・動いて良かった。


« 「想定外」何度も聞かされたこの言葉は、嘘だったて事がはっきりした。東電は「想定」していたのだ。 #原発とめろ | トップページ | iGAMMA で測定してみた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「想定外」何度も聞かされたこの言葉は、嘘だったて事がはっきりした。東電は「想定」していたのだ。 #原発とめろ | トップページ | iGAMMA で測定してみた。 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ