« 南相馬と福島の友人に会ってきたがそれぞれに温度差があり、不思議な感じでした。 | トップページ | 今思えば、巻原発を撤回にまで持ち込んでくれた人達に感謝をしたい。本当にありがとうございました。 #genpatsu #genpatsu_tomero #s_t_r »

2011/06/21

南相馬と福島の友人に会ってきたがそれぞれに温度差があり、不思議な感じでした。

先日、かみさんと二人で福島で福島市内に住む友人と南相馬に住む友人に会ってきた。
聞きたいことがいろいろあった。
でも、話し始めてすぐに、自分たちが聞きたい話は、すでに彼女らは何度も、何度も聞かれ、話してきたのだろうな。
そう思うと聞けない事の方が多かった。

しかし、かみさんと楽しそうに話をする彼女達は学生時代の頃と変わらないような話をし、いつもと変わらない様子を見せてくれていた。
この時つい気が緩んでしまったのだろう。
その日、仙台で一泊した僕らは松島へ行き三陸道~仙台東部道路~南部道路~東北道と走り、福島へと来た。
そこで東部道路沿いに流れ着いた家や車や瓦礫の散乱した畑の写真を撮っていたのだが、その写真を南相馬の友人に見せてしまったのだ。
「あぁ、うちのあたりはこんなもんじゃないよ」彼女はそう言った。
その一言で、見せるんじゃなかった。と後悔した。後でかみさんが、「テレビで小川の風景を見ても、水が流れているというだけで津波を思い出すから見る事ができないって言っていたよ。」と、教えてくれた。
何て事を自分はしてしまったのだろう。
これが、現地を知らない自分の感覚だったのかと、落ち込んでしまった。
この事を思うと今でも気が滅入ってしまう。

福島市へ着いた時に驚いた事があった。
ほとんどの人がマスクもせずに普通に生活をしている事だ。
皆、普通に買い物へ出かけ、子供達は楽しそうに外を駆け回る。
福島の友人はあきらめ顔でこう言った。
「ストレスが溜まる位なら普通にしてた方が良いよ。
 どうせあの日(水素爆発のあった日)支援物資貰うのにみんなが外で並んでいたのだし。
 今頃、実は放射線量が高かったって言われたってねェ。もう被曝しているでしょ。」
と。
なんだか少し悲しくなってしまった。

地震、津波、原発の三重苦の南相馬市民。
地震、原発の二重苦の福島市民。
そして、地震も津波も原発も無関係だった新潟市民の自分達。
ずいぶん温度差があるようにも感じてしまった。

夕方、南相馬へ帰る友人は、飯舘村を通るのでマスクをしていくと言っていた。
福島の友人がマスクもせずに外で手を振ってくれる。
その横をマスクをして手を振り、車を走らせる僕ら。
東北道を二本松市、郡山市と走るので結局、PAにも寄らずに走り抜け、マスクを外したのは猪苗代に入ってからだった。

目に見えない放射線の恐怖は、見えていないだけに徐々に薄らいで鈍感になっているのかもしれない。
放射線量の発表があるたびに敏感になっているのはむしろ、福島県外の人間ではないのだろうか。
それが、良いか、悪いのか。
20年後、30年後に福島で何が起きるのか。

« 南相馬と福島の友人に会ってきたがそれぞれに温度差があり、不思議な感じでした。 | トップページ | 今思えば、巻原発を撤回にまで持ち込んでくれた人達に感謝をしたい。本当にありがとうございました。 #genpatsu #genpatsu_tomero #s_t_r »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12891/52008314

この記事へのトラックバック一覧です: 南相馬と福島の友人に会ってきたがそれぞれに温度差があり、不思議な感じでした。:

» 確認しておきたい重要なこと [東日本大震災に関する重要な情報]
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により各地で様々な被害が発生しております。 震災被害に遭われた被災地の皆様、被災者家族の皆様の 役立ちそうな情報をまとめてみました。 [続きを読む]

« 南相馬と福島の友人に会ってきたがそれぞれに温度差があり、不思議な感じでした。 | トップページ | 今思えば、巻原発を撤回にまで持ち込んでくれた人達に感謝をしたい。本当にありがとうございました。 #genpatsu #genpatsu_tomero #s_t_r »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ