« 仮設に入れて喜んだのも束の間、自立できたと見られてしまうのか。辛いなぁ。 > 東日本大震災:仮設の食料支給6月10日まで 陸前高田 - 毎日jp(毎日新聞) via @mainichijpnews | トップページ | もとの生活が早くできますように。泣ける。 > RT @h_mode: 福島市民の声。 http://lockerz.com/s/105428397 »

2011/05/28

正確な情報を、包み隠さず正確に出し、それを正確に分かりやすく伝えてほしい。それすらできないのでは測定など無駄だ。と言いたい。 > 東電に未公開放射線量データ http://t.co/f0z3zQ2

東電福島第一原発ニュース
東電に未公開放射線量データ(5月27日 19:50更新)

吉田所長が海水注入を継続していた事が問題になっている。
水を止めた、止めない、誰の指示か?でもめていた矢先に出てきた事実だからだ。

吉田所長の判断はある意味英断だったのだろう。
ただ、その決断を公表できない事に問題がある。
それが、東京電力の体質なのだろう。

正しい、正しくな、ではなく、正確な情報が正確に伝わってこないのだ。

そして、事故から2ヶ月が経ってまた出てきたのが、実は測定データがまだありました、という事実。
過去にも、データの改ざん、隠ぺいが体質として行われてきた会社だ。
今あるデータが正確なのか?全てなのか?全く分からない。

全てが終わってから、これもあります。と出されても対応も何もできるわけがない。
もしも、今回出てきたデータが測定と同時に発表されていれば避難指示も変わってきたのかもしれない。
(データを見ていないし、専門家でもないので何とも言えませんが)

保安院や政府もグダグダだけど、制限のかけられたデータだけを見て判断しなければならないのは、問題だろう。
いつまでも東京電力のデータを信じていられない状況になってきた。
むしろ、国が全てを測定する位の事をしても良いのではないだろうか?

避難指示が出ていないとしてもそのベースのデータ信じられなければ、どうやって自分の身を守ればいいのだ?
「逃げろ!」というのは簡単だが、むやみやたらと混乱を招くだけになる。
正確な情報を、包み隠さず正確に出し、それを正確に分かりやすく伝えてほしい。

« 仮設に入れて喜んだのも束の間、自立できたと見られてしまうのか。辛いなぁ。 > 東日本大震災:仮設の食料支給6月10日まで 陸前高田 - 毎日jp(毎日新聞) via @mainichijpnews | トップページ | もとの生活が早くできますように。泣ける。 > RT @h_mode: 福島市民の声。 http://lockerz.com/s/105428397 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 仮設に入れて喜んだのも束の間、自立できたと見られてしまうのか。辛いなぁ。 > 東日本大震災:仮設の食料支給6月10日まで 陸前高田 - 毎日jp(毎日新聞) via @mainichijpnews | トップページ | もとの生活が早くできますように。泣ける。 > RT @h_mode: 福島市民の声。 http://lockerz.com/s/105428397 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ