« 【ふくしまおうえん】ラーメンと言えば、喜多方だけではないのですが。御存知ですか? #fukushima #fukushima_baton #47e | トップページ | 【ふくしまおうえん】福島にもお祭りはたくさんある。あやふやな記憶の中にとても不思議な祭りがありました。それは・・・ #fukushima #fukushima_baton #47e »

2011/04/26

5月10日に公的支援が切れるが、それ以降の避難所の動向を陸前高田市としては、まだ決定できていません。でも、時間がありません。 #jishin #iwate #save_iwate

広報りくぜんたかた 臨時号40

陸前高田市の公的支援が5月10日で終わるという話し。
国の災害救助法が1週間と規定している所を申請して2ヶ月に延長している所だそうです。
つまりその期限が5月10日。
陸前高田市としてはそれ以降どうするかはまだ結論が出ていないようです。

「広報りくぜんたかた」臨時号40 より~

◆災害救助法の運用について
現在、国の災害救助法により、食料などの支援が行われております。「避難所の開設期間、炊き出しその他による食品の給与及び飲料水の供給」については、通常7日間のところを2カ月に延長しているところです。
 被災後2カ月にあたる5月10日(火)に、避難所の閉鎖と食料供給の停止を行うかどうかは、現時点でまだ決定しておりません。詳細が決まりましたら、あらためて広報でお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

しかし、確実に5月10日に避難所を閉鎖されると路頭に迷う人が多数出てくるのは明らかです。
何としてでも、再延長、再々延長をして仮設住宅が完成する9月まで避難所を継続してもらいたいものです。
それは、きっと市としても分かり切っている事なのだと思います。
法律だとか、規制だとかそういったものが市の動きを難しくしているのでしょう。
だとしたら、国が動かなければいけないのではないでしょうか。
国が特別措置法でもなんでも支援を、救済を行わなければ被災地の人々はただただ、路頭に迷うだけです。

これは、当然陸前高田市だけの問題ではないでしょう。
これだけ広域にわたって、人々が苦しんでいるのです。
国はこれらの人々を見捨てるのでしょうか?
早く、結論を出して被災された人々を安心させてあげて欲しい。
もう、時間がありません。

被災地の人々の声をとにかく、聞いてあげて欲しい。

それが、国の仕事です!

« 【ふくしまおうえん】ラーメンと言えば、喜多方だけではないのですが。御存知ですか? #fukushima #fukushima_baton #47e | トップページ | 【ふくしまおうえん】福島にもお祭りはたくさんある。あやふやな記憶の中にとても不思議な祭りがありました。それは・・・ #fukushima #fukushima_baton #47e »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12891/51503404

この記事へのトラックバック一覧です: 5月10日に公的支援が切れるが、それ以降の避難所の動向を陸前高田市としては、まだ決定できていません。でも、時間がありません。 #jishin #iwate #save_iwate:

« 【ふくしまおうえん】ラーメンと言えば、喜多方だけではないのですが。御存知ですか? #fukushima #fukushima_baton #47e | トップページ | 【ふくしまおうえん】福島にもお祭りはたくさんある。あやふやな記憶の中にとても不思議な祭りがありました。それは・・・ #fukushima #fukushima_baton #47e »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ