« 【サッカーのチカラ ~いま僕にできること、僕たちにできること(本間勲選手インタビュー・前編)~】 #albirex | トップページ | はぁ、ついにプルトニウムが検出されてしまった。 #headline #niftynews http://t.co/79b9nWX via @niftynews »

2011/03/29

ユアテックスタジアムとクリネックススタジアムの修復の差がなぜ起きているのか疑問だった。 #albirex #jishin

東北関東大震災後、着々と修復を行っている、クリネックススタジアム。
修復が都市の復興優先という事で後回しになったユアテックスタジアム。
野球優先で、サッカーは後回しか?と勘ぐってしまったが、どうやら違うらしい。
(ごめんなさい)

仙台市営の仙台スタジアムは、ユアテックがネーミングライツを取得して以来ユアテックスタジアムと呼ばれている。
もちろん、ベガルタ仙台のホームスタジアムである。
所有者は、仙台市で指定管理者は、仙台市公園緑地協会・日本体育施設グループ。
となっている。

一方、クリネックススタジアムは、東北楽天ゴールデンイーグルスのホームスタジアムである。
元々、県営宮城球場と呼ばれ県の管轄のスタジアムで、現在は日本製紙がネーミングライツを取得してクリネックススタジアムと呼ばれている。
そして、現在は運営管理団体が楽天へ移管されている。

つまり、ベガルタはホームとは言え、直接運営ではないので何もできず、楽天は運営管理を独自にできるので手続きはあるだろうが修復が自分でできてしまうのだと思う。
下端に言うと王言うイオタ来意d。

« 【サッカーのチカラ ~いま僕にできること、僕たちにできること(本間勲選手インタビュー・前編)~】 #albirex | トップページ | はぁ、ついにプルトニウムが検出されてしまった。 #headline #niftynews http://t.co/79b9nWX via @niftynews »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12891/51243107

この記事へのトラックバック一覧です: ユアテックスタジアムとクリネックススタジアムの修復の差がなぜ起きているのか疑問だった。 #albirex #jishin:

« 【サッカーのチカラ ~いま僕にできること、僕たちにできること(本間勲選手インタビュー・前編)~】 #albirex | トップページ | はぁ、ついにプルトニウムが検出されてしまった。 #headline #niftynews http://t.co/79b9nWX via @niftynews »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

赤い羽 熊本地震募金

無料ブログはココログ