« 出港 | トップページ | 日本文理高校がベスト8 »

2009/08/19

IME

MS-IME が2002以降日本製ではなくなったらしく、変換が怪しいとの話しは聴いていたのだが
ATOKは、どうも使う気がしなくてしかたなしに使用していました。
フリーの IME というのも以前探した時はこれといったものがなかったのですが。

最近検索してみたらあるではないですか!

「skkime」 と 「social IME」

後者は、別名「みんなのIME」 どっかの新党みたいです。 苦笑。
辞書をネットで共有し、変換させるもので、予測変換ができます。
ただし自前で辞書を持たないので変換されたものは思いもよらない言葉、絵文字が出てきます。
予測変換を使わなければそこそこ使えそうですが、辞書登録が遅いです。

skkime は、Linux を使っていたときに耳にしていましたが、Windows版が出ていました。
こちらは、文節変換とかはなく、単漢字変換に近い変換方法でおこないます。
またかなを入力するときは、キーを打つだけで、漢字変換をするときに Shiftキーを押すように
なっています。
だから慣れるまでちょっと大変ですね。

とりあえず今は、skkime を使いはじめました。
まぁ、調子良いです。

« 出港 | トップページ | 日本文理高校がベスト8 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IME:

« 出港 | トップページ | 日本文理高校がベスト8 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ